必見!よくわかるweb会議

web会議用システムの比較には様々な情報が必要

web会議に欠かせないのがネット環境やプロジェクター、そして会話をするためのマイクです。一言でマイクといっても何人参加する会議で利用するか、何か所を同時につなぐのかという環境等、それぞれに応じて適しているものは違ってきます。

それ以外にも、自分の求めている使いやすさなどのシステムは整っているかなど、web会議システム選びに関しては様々な点を比較して選ばなければなりません。しかし、数多くあるweb会議システムの特徴を比較していてはとてもではありませんが時間が足りません。

そんな時に活用して欲しいのが当サイトの情報です。当サイトではおすすめweb会議システムを厳選してそのスペックや特性を紹介しています。当サイトさえ見れば自社にぴったりのweb会議システムを導入出来るでしょう。比較にかける時間を当サイトで短縮してください。

FRESH VOICE

こちらのFRESH VOICEは、高いセキュリティ対策が施されている純国産web会議システムを提供してくれます。3クリックで会議が開催できる上、PCやiPhoneがあれば、いつでもどこでもWeb会議に参加できるので便利です。

録音・録画機能が搭載されているので、web会議の録音・録画が簡単にできるのも嬉しい特徴です。もちろん、手厚いサポート体制が整っているため、音声が聞こえないときなど、適切なサポートを受けられるので安心感があります。

ホワイトペーパーダウンロードが無料でできるので、気軽に役立つ情報が得られます。たとえば、web会議に最適なマイク・スピーカーの構成も教えてもらえます。また、月曜日から金曜日の9時から17時30分までは、電話での問い合わせにも対応してくれます。さらに、専用フォームから無料トライアルの申し込みや資料請求もできます。

強固なセキュリティの純国産web会議システムを提供してくれます
手厚いサポートを受けられるので安心です
問い合わせや資料請求、無料トライアルも受け付けてくれます
公式サイトはコチラ

ミエルカ・クラウド

ITの技術の向上により、様々な企業がweb会議システムの導入が進んでいます。サービスの形態も様々であり、ミエルカ・クラウドのweb会議システムは、IDによる数での契約では無く、接続数での形態のサービスを提供しています。

特定の人を対象にしている契約形態では無いため、様々な人がこのWeb会議システムを利用でき、導入すれば、参加者を入れ替えながら利用できるメリットがあるでしょう。契約していない人との参加招待も可能であり、他の企業との打ち合わせなどにも力を発揮してくれる優れものです。

ミエルカ・クラウドのサービスは、月額での利用料であるため、利用回数を気にせずに利用でき、導入費用の計算し易さも特徴として見られます。web会議と名前が付いていますが、この導入の便利さは、会議を使用しない間、社員同士のコミュニケーションツールとしての利用も出来るでしょう。

他の企業では、初期費用が必要なのに初期費用が無料です
Webブラウザでの利用だから、ネットが繋がっている環境であれば、Web会議に参加ができます
参加者全員で、資料や書き込みが共有できる便利な機能があります
公式サイトはコチラ

キヤノンITソリューションズ

いろんな環境に対応できるweb会議システムを提供しています。さまざまな利点を持っていて、それがキヤノンITソリューションズの特徴です。中でも強みとなるのが、音声品質の良さといえます。独自の通信技術によって、雑音を抑えたハイクオリティな音声通話が可能になっています。さらに、どのような環境でも安定性のある途切れにくい通信が持ち味です。設定も簡単なうえ、操作や画面がシンプルなので安心して導入できます。

会議における多くの課題解決に役立ってくれます。例えば、従来の会議でかかっていた、移動の時間的コストを大幅に短縮することが可能です。オンラインでその場でやり取りできるので、限られた時間を有効活用できます。また、精度の高さがズレのない正確な情報共有を実現します。

会議の進行を手助けする、便利な機能がたくさんあります。映像と音声の配信はもちろんのこと、使うアプリや資料の共有など必要なものが揃っていて魅力的です。テキストチャットに加え、会議の録画機能まであり充実の内容となっています。

品質重視のweb会議システムを構築しています
メリットたくさん、さまざまな課題を解決します
会議がはかどる、便利な機能を豊富に揃えています
公式サイトはコチラ

sMeeting

こちらのsMeetingは、安心して利用できるクラウド型web会議サービスを提供していることで人気です。高品質で聞き取りやすいクリアな音声で、ストレスを感じることなくコミュニケーションを取ることができます。また、高画質で高品質なサービスを低コストで提供してくれるため、安心して導入できます。

高度なセキュリティ設計だからモバイルでの利用も安心ですし、重要な会議を行うときも情報漏洩のリスクを最小限に抑えることができます。もちろん、1対1のコミュニケーションから大規模会議まで、幅広いシーンで快適に利用できます。

無料トライアルも申し込むことができるため、無料で気軽に使い勝手を確かめることができます。もちろん、専用フォームが用意されていて、気軽に資料請求や問い合わせができます。

高品質で低コストのサービスを提供してくれます
高度なセキュリティ設計なので安心して利用できます
無料トライアルで使い勝手が試せます
公式サイトはコチラ

desknet's NEO

こちらのdesknet's NEOは、グループウェア上で手軽にweb会議を開催できることで人気です。利用者全員がいつでもweb会議が行えるようになりますし、仕組みや利用方法も簡単でわかりやすいです。スケジュール機能から予約をして、参加ボタンを押せばすぐに会議に参加できるので便利です。

ブラウザとWebカメラのみで、高画質な映像と遅延のないクリアな音声が実現します。しかも、低コストで利用できるので手軽に導入できます。また、クラウド版とパッケージ版どちらにも対応しているのも嬉しい特徴です。

無料体験が利用できるため、導入前に使いやすさを気軽に試すことができます。また、製品カタログや事例集など資料の請求にも対応してくれますし、ダウンロードすることも可能です。もちろん、専用フォームからの問い合わせにも丁寧に対応してもらえます。

ユーザー全員が、いつでも手軽にweb会議を行える環境を用意できます
高品質なweb会議が低コストで実現します
無料体験に申し込むことができます
公式サイトはコチラ

MORA Video Conference

ASPモデルは月額料金が3,000円という低価格で、初期費用も1つのIDあたり78,000円で利用可能です。またサーバー導入モデルのオンプレミスは自社のサーバーで、自由なカスタマイズや幅広い機能で本格的に稼働できます。

運営10年以上の実績で充実したサポートもMORA Video Conferenceの強みです。導入前の方にも目的や環境に応じたサポートを提供しており、スムーズな利用に繋げています。またお試しの1週間無料トライアルも用意していますので、web会議導入のイメージがつかみやすいでしょう。

音声を最優先で伝えるシステムで切断時にも自動再接続を行いますので、ネット環境が不安定でもトラブルを少なくできます。安定稼働が特徴で稼働率99.9%という快適なシステムが魅力です。

ASPモデルとオンプレミスモデルが選べてコスト面も抜群です
導入前からでも充実サポートで初めてでも安心です
音声安定と再接続機能で快適な利用環境です
公式サイトはコチラ

ペーパーレスなので話している箇所も分かりやすいweb会議

企業のミーティングでは、よく紙の資料が使われています。紙の資料にも色々なメリットはありますが、デメリットもあります。確かに紙の資料であれば、PCなどは不要です。ですがミーティングを行う場合、紙媒体の資料では煩雑になる事があります。ミーティングに参加している方々としては、机の上に紙媒体の資料を置かなければなりません。資料の種類が多いと、やや煩雑な状態になってしまう事もあります。このため企業としては、ペーパーレスの状態を実現したいと思っている事も多いです。紙媒体の資料が不要になれば、机の上もすっきりするからです。また電子媒体のツールは、とても便利です。共有機能などを活用すれば、意思疎通もスムーズになる事が多いです。

どうすればペーパーレスの状態を実現できるかというと、web会議という手段があります。webのチャットのようなシステムで会議を行いますから、わざわざ紙媒体の資料を使う必要もありません。机の上にタブレットやPCさえあれば問題ありません。参加者のデスクの上に紙媒体の資料を置く必要もありませんから、机の上も整然とした状態になります。しかもweb会議の場合は、わざわざ遠くまで移動する必要もありません。基本的には各地をインターネットでつなぐ事になりますから、移動費用などを節約できるメリットもあります。ですからペーパーレスの会議を実現したい企業としては、web会議の導入を前向きに検討している事も多いです。それだけではありません。web会議を採用すれば、話している箇所が分かりやすくなる傾向があります。

確かに紙媒体の資料でも、ミーティングを行うことは可能ではありますが、たまに話している箇所が分からない事があります。ミーティングで話している人物は、資料の10ページ目に言及しているつもりですが、参加者は8ページや6ページと勘違いしてしまうケースがあります。紙媒体の資料であるだけに、どこの箇所を話しているかよく分からなくなるケースは多いです。ところがweb会議を導入しますと、話している箇所も非常に明確になります。というのも会議に参加している方々は、PCで同じ画面を見ることになるからです。全く同じ画面を共有している状態になるので、上記の8ページのような問題点が生じる事も少なくなります。話している内容が十分伝わらないと、会議も難航してしまう事が多いです。その点web会議は、話している内容を画面で共有できますから、とても便利です。

カテゴリー