必見!よくわかるweb会議

TOP > web会議の豆知識 > web会議の利用料金とコスト面のメリット

web会議の利用料金とコスト面のメリット

企業に何らかのシステムを導入する時には、初期費用がかかる事も多いです。
どれぐらいの費用になるかはシステム次第ですが、まとまった費用がかかる事もあります。
その費用を気にしている企業も多いですが、web会議のシステムは数万円目安になります。
実際ある専門業者の場合は、会議システムを導入する時の初期費用は45000円と明示しています。
別の業者では、初期費用は3万円です。
システムを導入する時の初期費用は、基本的には5万円以内になります。
システムによって料金は異なりますが、初期費用が10万円を超えるケースはほとんどありません。
またシステムを利用する時には、月額料金も支払う事になります。
やはり数万円台になる事が多いですが、それも人数に左右されます。
人数が多い企業の場合、費用が若干高めになるケースもあります。


ある専門業者の場合は、利用人数に応じた分だけ料金を支払う形になります。
その専門業者の場合、初期費用はゼロ円ではありますが、40円という基本料金があります。
その基本料金に利用人数を乗じた分を支払い、さらにPCの台数も乗じる訳です。
ですから10人が会議システムを利用し、利用するPCの台数が9台の時には、月額3600円になります。
しかし人数が20人になり、PC台数も20人の時には、16000円になる訳です。
会社によっては、従業員の人数が比較的多いことがあります。
上場企業の場合は、従業員の人数も非常に多いですから、上記の40円というシステムでは若干高めになる事もあります。
いずれにせよ会議システムの利用料金は、専門業者によって異なります。
複数業者の料金を比較検討している方も少なくありません。


そして上記のような利用料金がかかる以上、企業によっては導入を躊躇している事もあります。
毎月数万円ぐらいの料金を支払う事になりますし、コストを気にしている企業としては、二の足を踏んでいるケースも少なくありません。
ですが費用がかかったとしても、結局は黒字になるケースも多いです。
というのもweb会議を導入しますと、わざわざ遠くの場所まで行く必要がなくなります。
東京本社で開催する会議に行く時などは、かなりの出張料金がかかってしまう事も少なくありません。
多くの企業は、その出張のコストに関する悩みを抱えています。
ですがweb会議を導入すれば、出張も不要になる訳です。
確かに月額数万円ぐらいかかりますが、それでも出張費が不要になりますから、結局はコストを大幅に抑えられる傾向があります。

カテゴリー